■よこはまコスモワールド

バニッシュ!
世界初水中突入型ダイビングコースターってことで水中にザップリ突入しているように"見えます"。 当然ほんとに突入しているわけではなく、 ライドが穴に突入する際に水しぶきを人工的に上げて、そのように見せとるわけです。
で、感想としてはとにかく短い。 見た目、園内中ぐるぐるレールが通ってるから長そうにみえるけど、 それは単に園全体のスペースが狭いだけということに乗ってみて気づきました(^^; このコースターのウリである水中突入時は狭い穴にむかって落ちてく時の、 「きゃーこんな狭いところににこんな速度でー!?」 な感じがなかなかです。 その他は特になんだかなぁ、って感じですかね。
ちなみに乗ったのは一番前の席だったけど、このコースターの場合、 突入時の醍醐味を味わうには一番前がいいのかもしれない。 一番前だとちょぴっと濡れるし。
クリフ・ドロップ
どこにでもあるような、丸太のライドで水にザブーンなやつです。 これのウリは、「落とし込み世界最大」ということらしいけど、これといって普通でした。 そもそも「落とし込み」ってのが何をさしてるのかよくわからん。 ちうか、落ちるときの顔写真とるカメラを意識しすぎて、ちゃんと前みてなかったっていううわさもあるけど(笑)
あと、最後の大きなドロップよりも最初の軽いドロップでえらく濡れたのも気になりますな。 他の人たちはそうでもないっぽかったのに、なぜかうちらの時だけびっしょびしょでした。 なんだったんでしょうあれは。
スピニングコースター
狭いコースを急転回ぐいぐいのマッドマウスタイプのやつです。 でもマッドマウスとはちがって車輪部分と席が分離してて、席がぐるんぐるんまわるようになっとるのです。 で、これに急転回がくわわるから、 「えー、おれ今どーなっちゃってのー!?」 な感覚が味わえるのが最大のウリでしょう。 設置場所が建物の屋上ということで、これはそんなに期待しないでなめてたんだけど おもったより高さが感じられてなかなかでした。 ちなみに同機種は全国でここが2台目だそうな。


Home